各種融資制度の企業の格付け 銀行対策
各種融資制度の情報を把握していますか?

中小企業に対する金融機関の融資は、ほぼ、各県保証協会付保融資と思われます。その保証協会の保証制度を理解して、金融機関に申し込みしてみましょう。

制度によっては、「景気対策緊急保証」、「設備投資対策」など中小企業向けの制度が準備されています。

金融機関の格付けを把握していますか?

金融機関は、過去2年間程度の決算内容とキャッシュフローにて格付けを決定します。また、その格付けによって融資における「融資金額」「金利」「担保」などが決定されます。

格付けが、融資を引き出すかどうかのポイントとなりますので、格付けの内容を良く把握し、向上させる努力をしましょう。

返済の延期

リスケジュールは、当初の約定通りに返済が難しいが、金利や元金の返済スケジュールを見直せば、事業継続ができる場合に金融機関が承諾してくれます。

依頼のポイントは、今後の事業計画(実抜計画)を作成し、どこまで金利や約定返済を緩和すれば、事業継続可能かを明確にすることにあります。

お問い合わせはこちら