企業再生・事業再生 会社の発展・永続のために

全国的に展開するゴルフ場経営会社の再生

概況

  1. 全国25ケ所及び海外でのゴルフ場とホテル事業を営む(株)日東興業は、平成13年、和議法を申請した。
  2. 当時ゴルフ場経営会社の大型破綻の第1号として、マスコミにも取り上げられた。
  3. 会員数約5万人、預託金総額2000億円

回答

  1. 旧経営者側の和議法申請には、会員より多くの批判がでることになり、債権者である会員から預託金の株式化による会社更生法の申請をすることになった。
  2. 弁護士と協力し、各ゴルフ場の会員権相場金額まで預託金を切り下げ株式化し、全国の独立した会社として再生する会社更生法による再生スキームと事業計画を作成した。
  3. 東京地裁民事20部及び主力銀行4行からは高い評価を得たが、和議法が成立したため否決された。

その他の事例

  1. プレパッケージ型民事再生法による事業再生<1.5年にて再生完了>
  2. DDS(デッド・デッド・スワップ)で事業再生
  3. 一見困難と思われたM&Aを成就
  4. 医療法人の譲渡における適切な事業評価額の算定
  5. 全国的に展開するゴルフ場経営会社の再生
お問い合わせはこちら